[映画] イ・シヨン「チョン・ウソンと共演し、冷めたのはキスシーン」…そのワケとは!?

25日に放送されたSBS『真夜中のTV芸能』では、映画『神の一手』の主演を務めたチョン・ウソン、イ・ボムス、イ・シヨン、チェ・ジニョクのインタビューが公開された。

この日、イ・シヨンはチョン・ウソンとの共演について、「チョン・ウソンさんと映画を撮ると聞いた時、とてもドキドキした。撮影に入った後もチョン・ウソンさんには一番よくしてもらった」と明かした。

また、「チョン・ウソンと演技をしながら、冷めたことはなかったか」と聞かれたイ・シヨンは、「キスシーン」について言及し、「チョン・ウソンさんが(キスシーンの前に)何かをすごくたくさん食べていた。しかも、私にまで一緒に食べようと黒ゴマの餅をくれた」と告白し、笑いを誘った。

イ・シヨンの暴露に動揺したチョン・ウソンは、「でも歯磨きはした」とコメントし、可愛らしいやりとりを見せた。

一方、映画『神の一手』は、犯罪と化した賭け碁の死活を懸けた戦いを描いたアクション映画だ。7月3日に韓国で公開される。

(写真=SBS提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 26日 11:45