[芸能] キム・スヒョン、ミネラルウォーター論争に所属事務所公式立場発表「誤解や憶測無きよう」

俳優キム・スヒョンとチョン・ジヒョンが中国のミネラルウォーター広告モデル論争に包まれた中、キム・スヒョンはミネラルウォーターの広告契約を解約しないという立場を明らかにした。

キム・スヒョンの所属事務所キーイースト側は25日午前報道資料を通じて、ミネラルウォーターの広告モデル論争に対するの公式の立場を伝えた。

キーイースト側は「キム・スヒョンが、その製品のモデルになったのは、現在中国内での韓国コンテンツによる韓流再浮上のため、キム・スヒョンの広告効果の高さへの期待と現地の熱い反応を恆大グループが肯定的に考え、モデル起用のオファーがあったため実現できた」と明らかにした。

続けて「恒大グループとキーイーストは今後も中韓両国の深い信頼と理解に基づいて、より多くの交流と友好的な協力が必要な時点であると認知し、中国で製造及び販売されている恒大グループのミネラルウォーター製品取水源の現地表記については、いかなる政治的な意図も無かったことを互いに認め理解した。これ以上の誤解や憶測が発生しないことを願うばかり」と付け加えた。

キーイーストは「韓国と中国両国間の信頼関係を憂慮する多くの人、そして何よりもキム・スヒョンを愛する多くの人に恐縮していることを伝え、これからキム・スヒョンの活動支援においてより慎重を期すことをお約束する」との立場を公表した。

キムスヒョンとチョン・ジヒョンは中国恒大グループのミネラルウォーターの広告モデルに抜擢され、撮影を終えた。2人がモデルに抜擢されたミネラルウォーターが取水源を中国長白山と表示していることが分かり、論争が拡大した。キム・スヒョンとチョン・ジヒョンは一時は広告主側に契約解約を要求していた。

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 06月 25日 18:00