[芸能] 熱愛説で穏やかでないSM …憂えるアイドル王国

SMが所属歌手の相次ぐ熱愛説で注目を浴びている。

24日にオンラインコミュニティを通じてDynamic Duoのチェザの紛失した財布の写真が公開され、チェザとf(x)のソルリの熱愛説がもちあがった。

公開されたチェザの財布には、ソルリとチェザの親しげなプリクラが入っていた。「お金はほどよく使え」というメモが書かれたソルリの写真もあった。向き合った親しげなポーズの写真に、一時は消えた2人の熱愛説に再び火がついた。

これに対し、アメーバカルチャーの関係者は「最近失くしたチェ・ジャ本人の財布」とし「今回のこと自体がプライベートな部分だ。ただし、アーティストのプライバシーをインターネットに流布、公論化させた点については座視しない」という立場を明らかにした。

19日には、少女時代のテヨンとEXOのベクヒョンの熱愛事実も伝えられた。 19日の午前、あるメディアはテヨンとベクヒョンのデートをキャッチした写真を公開して、2人が韓国と海外を行き来する忙しいスケジュールの中でも、時々ドライブデートを楽しみ、交際4ヶ月目だと報道した。

SMはこれに対して「親しい先輩後輩の仲だったが最近になって好感を持ち始めた」と2人の交際を認めた。

特に少女時代は今年の1月1日にユナが最初に熱愛説に包まれ、次々と芸能界公式カップルとなっている。ユナは1月1日にイ・スンギとの交際の事実を伝え、少女時代のメンバーの中で最初の公開カップルとなり、続いてスヨンが複数回熱愛説に包まれたチョン・ギョンホとの交際を公式に認め、公開恋愛を始めた。

4月にはティファニーが2PMのニックンとの熱愛を認め、アイドルカップル誕生を伝えた。テヨンは、彼女らに続いてベクヒョンとの交際を公式に認め、SMエンターテインメントの最初の公式社内カップルとなり、グローバルな人気を博している最高のアイドル年上女性年下男性カップル誕生に、韓国だけでなく海外ファンらの熱い関心を得た。

SMは所属歌手の恋愛説が相次いで飛び出し、困難な状況に陥っている。アイドルグループが大部分であるSM所属歌手の性質上、熱愛説はファン層に致命傷を与える可能性がある。特にSMは昨年のソルリとチェ・ジャの熱愛説を「親しい兄妹のような仲」と公式否認している。そのためチェザの財布の紛失により、予期せぬ熱愛説が再び話題になり、SMの対応に関心が集まっている。

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 06月 25日 14:24