[芸能] 少女時代ジェシカ「年下の彼氏とは付き合えない」、「もし歌手になっていなかったら…?」


少女時代のジェシカは6月24日に放送されたOnStyle『ジェシカ&クリスタル』で自身の恋愛観について語った。

この日、クリスタルの友人が年下の彼氏と交際していると聞いたジェシカは、「私は年下とは付き合えないと思う。周りに子供生んだ友達いないでしょ?」と言い、笑いを誘った。また、「私は年下と付き合ったとしても、「おい」とか言われたくない。「スヨン~(本名)」と呼ばれたい」と明かし、そんなジェシカの発言にクリスタルは驚いた様子を見せた。

また、ジェシカは恥ずかしがり屋だったという自身の過去について、「幼い頃はカメラも見れなくて、ずっと泣いていた」と明かした。それを聞いた妹クリスタルは、「お姉ちゃんが泣いている時、私はトイレで隠れていた」と当時のエピソードを明かし、笑いを誘った。

それだけでなく、この日二人の学生時代をよく知る友人達と楽しい時間を過ごしたジェシカとクリスタルは、“歌手”としてのジェシカ、クリスタルではなく、“チョン・スヨン”、“チョン・スジョン”の姿に戻り、気の許せる友人達と女子会トークを楽しんだ。

また、「もし歌手になっていなかったら何をしていたと思うか?」という制作陣の質問に対し、ジェシカは「もし歌手になっていなかったら、(アメリカにいる)友達たちと同じように海外で勉強していたと思う。そこでも自由な生活をしていたと思う」と語った。

一方、OnStyle『ジェシカ&クリスタル』は、“チョン姉妹”と呼ばれている少女時代ジェシカとf(x)クリスタルのプライベートライフを収めたリアリティー番組だ。

(写真=OnStyle『ジェシカ&クリスタル』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 25日 11:45