[芸能] ソ・イングク「歌と演技の内、一つを選ぶなら…」、本音を語る

最近、ソ・イングクはホテル「スイートルーム」で行われたスターファッションマガジン『InStyle』のグラビア撮影に参加し、男らしさと可愛らしさの両方を兼ね備えた魅力を発揮した。ソ・イングクは今回のグラビアを通して様々なスタイルのスーツを着こなし、リラックスした雰囲気を演出した。

グラビア撮影と共に行われたインタビューでは、「演技と歌の内、どちらが良いか」という質問に対し、「とても難しい質問だから、あらかじめ頭の中で整理しておいた。僕は“両利きスタイル”だから、歌手と俳優の内、どちらかを選べと言われると、もう片方の手を使えなくなると思う。一生懸命やりながら、両手(歌手と俳優)を均等に使っていくのが正解だと思う」と答えた。

また、最近放送が始まったtvNドラマ『高校世渡り王(原題)』で大企業の本部長役を演じていることに関しては、「面白いと思う。18歳の高校生が兄の代わりに本部長になりすますというストーリーだが、契約社員のイ・ハナ(スヨン)に対しては権力を使ってくだらないちょっかいを出したり、わがままに振舞ったりする。実際にはあり得ないことだけど、それ(本部長になりすますことを)を高校生がやっているから、視聴者の皆さんにも可愛いと思ってもらえるのではないかと思う」と語った。

一方、ソ・イングクのグラビアとインタビューは、『InStyle』7月号で確認できる。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 24日 11:01