[K-POP] BEAST、カムバックステージでチャン・ヒョンスン足首負傷

グループBEASTのチャン・ヒョンスンが19日、ケーブルチャンネルMnetの『M Countdown』でのカムバックステージのリハーサル中、足首を負傷した。

BEASTの所属事務所CUBEエンターテインメントの関係者は20日、「チャン・ヒョンスンが『M Countdown』のリハーサル中、足首を負傷して現場で氷で湿布するなどの応急処置をした」と明らかにした。

この関係者は「今日午前、『ミュージックバンク』のリハーサルを終えて病院に行ってみる予定だ」とし、「チャン・ヒョンスンの負傷の状態は深刻ではないが、新曲『Good Luck』のパフォーマンスが激しいので経過を見守らなければならないようだ。状態を見て治療を優先的に行うつもり」と付け加えた。

先立ってチャン・ヒョンスンは19日、自身の画像共有アプリ“インスタグラム”を通じて「朝リハーサルの時、楽しく体をほぐしていて思わず..歯がなければ歯ぐきでかむというが、右足のかかとだけで踊りました。誰より僕自身が一番じれったいが、早くよくなってはるかに素晴らしい姿をお見せしたいですね」と負傷のことを伝えた。

所属事務所の関係者は「『Good Luck』の振付けが激しいものであるにもかかわらず、ステージを完ぺきにやりこなしてびっくりした。ファンや関係者もステージを見て負傷に気づくことができなかったくらい、闘魂を発揮した」と伝えた。

一方、BEASTは16日深夜12時、6thミニアルバム『GOOD LUCK』をリリース、音源チャートをオールキルしながら華麗なカムバックを知らせた。19日の『M Countdown』を通じてカムバックステージを披露し、20日は『ミュージックバンク』に出演して活発な活動を継続する。

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 06月 20日 16:43