[芸能] コン・ヒョジン手術後、沖縄ロケ合流を検討中

女優コン・ヒョジンが手術経過によりドラマ『大丈夫、愛さ』の日本・沖縄での撮影に合流するものと見られる。

20日、SBSの新水木ドラマ『大丈夫、愛さ』側の関係者は、YTN PLUSとの電話インタビューで「コン・ヒョジンの手術の経過を見守って沖縄ロケへ合流するか否かを決める予定」と話した。

沖縄ロケはチョ・インソンとコン・ヒョジンが、沖縄に旅行に行ったシーンなどを撮影するもので劇中重要な比重を占めるので現地撮影が避けられないと伝えられた。

当初コン・ヒョジンはチョ・インソンと共に22日から沖縄で1週間ほど撮影に入る予定だった。ドラマ関係者は「腕の骨折で手術を控えていると聞いているので、俳優の体調が優先」としながら「(コン・ヒョジンと)沖縄に行く方向で話しているが、手術後医師の診断結果を聞いてみないと確答できない」と説明した。

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 06月 20日 16:41