[芸能] 少女時代テヨン「彼氏が出来たらこんなことをやってみたい…」、以前語っていた夢も実現!?

19日に熱愛説が報じられた少女時代のテヨンとEXOのベクヒョンは、この日の午後、所属事務所のSMエンターテインメントを通して熱愛の事実を認めた。

テヨンとベクヒョンの熱愛が明らかになり、テヨンの過去の発言に注目が集まっている。

テヨンは以前、「女の子は、誰かが私のことを気遣ってくれたり、テーブルの下でこっそりと手を繋いでくれたり、そういうことを望んでいる。正直、私の夢でもある。私もやりたい。一回やってみたい。(彼氏が)できたらやってみたい」と赤裸々に語っていた。

また、「周りの人は知らないけど、私達はこうやって(幸せに)やっている。そういうのってあるでしょう。他の人にも少し自慢したり。女の子はやっぱりそういうスリルを楽しみたがる。どうでもいいことを話しちゃった(笑)」と本音を明かしていた。

そんなテヨンは、以前語っていた“夢”を叶えたかのように、ベクヒョンとの熱愛を認めるまでの間、SNSを通して暗号のような文章や写真を掲載しながら熱愛を密かにアピールし、ファン達の目を盗んでデートを楽しんでいた。

一方、テヨンとベクヒョンはそれぞれ1989年生まれと1992年生まれであり、3歳の“年の差カップル”だ。二人はSMエンターテインメント内で初の“社内カップル”として注目を浴びている。

SMエンターテインメントは二人の熱愛に関し、「仲の良い先輩後輩として過ごしてきたが、最近になってお互いに好感を持ち始めた段階だ」と伝えた。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 20日 10:38