[ドラマ] オク・テギョン&イ・エリヤ、ロマンチックバックハグ“ラブライン”予告

オク・テギョンとイ・エリヤが、21日放送されるKBS第2の週末ドラマ『本当に良い時代』の第35話でドキドキ指数を急上昇させる甘いバックハグを披露する。

劇中、キム・マリ(イ・エリヤ)を後からしっかり抱いたまま熱い心の内を伝えるドンヒ(オク・テギョン)の姿が公開されて関心を集めている。目頭まで熱くして喜ぶマリとそんなマリを大切に胸に抱いたドンヒの切ない表情が注目をひきつける。

オク・テギョンとイ・エリヤのロマンチックなバックハグシーンは14日、ソウル市松坡区に位置するタイヤ整備場で撮影された。この日の撮影分は劇中ドンヒがハアハア言いながら歩くマリを突発的に抱きしめるシーン。先立って抱擁シーンを見せたオク・テギョンとイ・エリヤは一層うまくスキンシップシーンを演じきって現場を熱くした。照れて緊張感を見せた以前とは違い、深く没頭して撮影をリードした。

製作会社サムファネットワークス側は「『本当に良い時代』でのオク・テギョンとイ・エリヤの成長に視聴者の好評があふれている」とし、「大先輩の中で自分たちの役割をしっかりやり遂げているオク・テギョン&イ・エリヤカップルのラブラインに大いなる関心をお願いします」と話した。

[写真=サムファネットワークス]

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 06月 19日 11:53