[ドラマ] 『高校世渡り王』のソ・イングク、放送開始早々好調なスタート

ソ・イングクは今週から始まったtvN月火ドラマ『高校世渡り王(原題)』に出演し、早くも多くの視聴者を魅了している。

18日に放送された『高校世渡り王』2話では、兄に頼まれて会社に入ることを決心し、“偽本部長”になったイ・ミンソク(ソ・イングク)が“高校生”と“本部長”という一人二役をこなしながら、スリル満点な“ニ重生活”を送る様子が描かれた。

ミンソクは本部長として出勤し、基本的な専門用語や業務を知らないまま、「市場ではたくさん売って、たくさん買うことが重要なんじゃないんですか?」、「ところでコンソルティングって何ですか?」などと問題発言を連発し、可愛らしい魅力を見せた。

また、ミンソクは酒に酔って倒れていたところを介抱してあげたチョン・スヨン(イ・ハナ)と偶然会社で再会し、いじわるなお使いを頼むなど、コミカルなシーンで視聴者の笑いを誘った。

主演を務めるソ・イングクは、“ニ重生活”を送るイ・ミンソクというキャラクターを繊細に表現し、見事な演技力で視聴者を釘づけにさせた。

今週から放送が始まった『高校世渡り王』は、1話放送で全国有料加入世帯基準視聴率1.5%、最高視聴率1.8%を記録し、この日ニルソンコリアで集計された全国基準でも順調なスタートを切った。これにより、ソ・イングクは『応答せよ 1997』、『主君の太陽』などの大ヒットドラマに続いて『高校世渡り王』でも高視聴率を叩き出すことが期待されている。

一方、『高校世渡り王』は生意気な高校生が大企業の幹部として入社し、巻き起こるエピソードを描いた“コミックオフィスドラマ”だ。「コミック」、「世渡り」、「ロマンス」、「キャラクター」という4つのテーマを掲げたドラマとして、今最も注目されているドラマだ。

(写真=tvN『高校世渡り王』)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 18日 17:31