[映画] チュ・ジフン、役のために10kg増量


俳優チュ・ジフンが映画のために10kgもの体重を増量して注目を集めている。

チュ・ジフンは新しい映画『Good Friends』で30代男性役を見せるために体重を増やして変身を試みた。

義理と野望の間で複雑な心理変化を経る“インチョル”に扮したチュ・ジフンは「誰もが持っている成功に対する欲望を率直に表現するキャラクターが魅力的に思えた」と、愛情を表わした。映画のために体型管理をしないでほしいという監督の注文にチュ・ジフンは体重を10kg程度増量してプロ精神を発揮した。

それにもかかわらずスタイリッシュなスーツフィットで相変らず素敵なスタイルを見せたチュ・ジフンは映画撮影中、酷寒の寒さの中で雨に降られながら野外撮影を敢行して熱演を繰り広げた。リアリティーのために実際に火をつけて撮影しなければならない地下空間のシーンでも有毒ガスを吸いながらも代役を使わず直接演じてスタッフの賛辞を受けたという。

3人の友達の友情と悲劇を描いた映画『Good Friends』は7月10日公開予定。

[写真=映画『Good Friends』]

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 06月 18日 16:24