[K-POP] BABY KARA振付師「お前たちレベルはどこにでもいる」新メンバー候補生達に厳しいコメント

6月17日に放送されたMBCミュージック『KARA PROJECT』では、BABY KARAのメンバー達が「責任感がない」として振付師から怒られる場面が公開された。

彼女達のダンスを指導するチーム長チョン・ホンボクは、「テレビに出て、注目されているからといって責任感がなくなってきている。もうすでに歌手になったと思い込むな。一人も受からない場合だってある」と話し、練習に疎かになっていたメンバー達を厳しく指摘した。

また、「(例えば)二人のメンバーがKARAになったとしよう。KARAの3人はお前たちよりも10年近く先輩だ。お前たちのレベルはどこにでもいる」と話した。

BABY KARAのメンバー達が反省した様子を見せると、チーム長は「お前たちが変わっていくことが大事だ。責任感を持て。そうでないとこれから成長できない」と助言した。

一方、『KARA PROJECT』はDSPメディアと音楽チャンネルMBCミュージックが共同制作する新感覚オーディション番組であり、DSPメディアでトレーニングを受けてきた7人の練習生がBABY KARAという名のプロジェクトチームを結成し、厳しいトレーニングやさまざまなミッションに挑戦していく番組だ。

(写真=MBCミュージック『KARA PROJECT』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 17日 18:31