[芸能] 故チェ・ジンシル母、娘とチョ・ソンミンは最悪の相性「結婚すれば2人とも死ぬと言われた」

故チェ・ジンシルの母親チョン・オクスクさんが16日放送されたケーブルチャンネルMBNのヒーリングトークショー『相性』に出演して故チェ・ジンシルと彼女の元夫の故チョ・ソンミンの話を公開した。

この日チョン・オクスクさんは『ある日ジンシルが、『お母さん、チョ・ソンミンさんが私のファンなんだって。放送局で会わせてくれるんだって』と言いました」とし、「会ってきた後に『やっぱりイケメンだった。背も高くてカッコよかった』と称賛した」と当時を回想した。「その後、2人は『姉さん』『弟』と呼び合うようになり、チョ・ソンミンさんのご両親にもあいさつをしたそうだ。度々会うようになると感情が変わってきたようで『そんな感情を持ったら絶対いけない』と注意したが、互いに家に出入りして急激に親しくなった」と伝えた。

引き続き「2人の相性を見るために北漢山にいらっしゃるある僧侶の方のところに行ったが『結婚させるな。2人は合わない。結婚すれば2人とも死ぬ。娘にはそのまま“万人の恋人”として生きるようにいいなさい』とおっしゃった」と話して注目を集めた。

また「それでも長男のファニを産んで2人目(ジュニ)を妊娠するまではチョ・ソンミンさんを見て『うわぁこんな人もいるんだなあ』と思った。娘に本当に優しくてよくしてくれて“夫婦っていうのはあんなふうに生きることなんだなぁ”と思いました」とし、「ファニちゃんパパ(チョ・ソンミン)は一生変わらないと思っていた。ファニを産んで1年半までは私は本当にうれしく幸せに過ごしていました。幸せで寝ながらも笑うくらいだった」と付け加えた。

しかしついにチェ・ジンシルとチョ・ソンミンは離婚し、当時チェ・ジンシルは2人目を妊娠中だった。

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 06月 17日 18:14