[芸能] BOYFRIEND「SISTARのメンバーの内、“ガールフレンド”にするなら誰??」

12日に放送されたMnet『M COUNTDOWN ビギンズ』には、1年5ヵ月ぶりにカムバックし、2枚目のミニアルバム『Obsession』を発表したBOYFRIENDが出演した。

この日の放送では、同じ事務所の先輩SISTARとチョン・ギゴがBOYFRIENDに送った応援メッセージが公開された。

彼らの応援メッセージを見たMCのK.willが「SISTARのメンバー達と仲が良さそうだ」と尋ねると、BOYFRIENDは「練習生の時から一緒に練習してきたし、デビューする過程も見守ってきたから、とても仲が良い」と答えた。

これを聞いたK.willは、「SISTARのメンバーの中で一番“ガールフレンド”にしたいのは誰?」と尋ねた。BOYFRIENDは予想外の質問に動揺し、答えに困る様子を見せた。

最初に口を開いたドンヒョンは、「男性にとってはSISTARはすごい存在だけど、僕たちは毎日事務所で会っているから、彼女としては見れない」と話した。

しかし、隣にいたジョンミンは、「僕はヒョリンさんです」と堂々と答えた。これを聞いたMCは、「強めの女性が好きなのか?」と尋ねた。

すると、ジョンミンは「ヒョリンさんは僕のことを守ってくれそうだ」と話し、笑いを誘った。

一方、BOYFRIENDが発表した2枚目のミニアルバム『Obsession』には、sweetuneがプロデュースに参加したヒップホップジャンルのタイトル曲「君という女」をはじめとし、海外で撮影されたミュージックビデオで話題を呼んだタイトル曲「ALARM」、恋人との別れを受け入れることが出来ず、止まらない愛に苦悩する男のストーリーを収めた「DENY」などの計6曲が収録されている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 13日 16:26