[芸能] Block Bが小学生になりきって大暴走!!テーマは「裏切り」!?[動画]

6月5日に放送されたMnet(韓国Mnet)3-Screen生放送リアリティーショー『Block Bのでたらめ5分前(原題)』では、小学生に戻ったBlock Bのメンバー達が爆笑コントを繰り広げた。

『Block Bのでたらめ5分前』は、アイドル界の暴れん坊Block.Bがアイドルの御法度に挑戦する生放送リアリティーショーだ。今回は「裏切りの日」というテーマでメンバーがさまざまなゲームに挑戦した。

この日、Block Bのメンバー達はそれぞれが個性的な小学生になりきり、授業時間に騒ぐ子供の姿を演じた。

パクキョンはクラスで一番のボス、ユグォンとP.Oはパクキョンの右腕、ジェヒョは天然で空気の読めない釜山出身のイケメン、ビボムはクールなアウトサイダー、テイルは賢い模範生徒、ジコはクラスの平和を脅かす転校生というキャラクターを演じた。

彼らは国語の時間には詩文を読み、体育の時間にはタクサウム(片足を持ちあげたまま相手を倒すゲーム)を行うなどして、やんちゃな魅力を見せた。また、P.Oは授業時間に個性的な創意力を発揮したり、ビボムはムーンウォークなどの特技を披露した。

また、放課後には特別活動として「かくれんぼ」を行い、予想外の展開や裏切りで番組を盛り上げた。今回行ったかくれんぼには、特別なルールが適用された。最初の隠れ役になったメンバーは、かくれんぼシールを貼ることによって他のメンバーを隠れ役にすることができる。隠れチームと探すチームの内、90分のゲーム時間内に先に4人のメンバーを獲得したチームが勝利というルールだ。

パクキョンが最初の隠れ役になり、他のメンバーを獲得するために作戦を立て、メンバー達を交渉するなどして積極的にゲームに取り組んだ。

一方、『Block Bのでたらめ5分前』は、放送時間にスタジオでリアルタイムで番組を楽しむBlock Bのメンバー達の姿がオンライン(tvingとmnet.com)で生中継される新しい形式の番組だ。スタジオにいるメンバー達は、SNSを通して視聴者たちとリアルタイムの対話を試むなど、韓国では初の3スクリーンリアリティー番組として注目が集まっている。

(写真=Mnet)


[動画][Block Bのでたらめ5分前]Ep:05 盛り上がるタクサウム


[動画][Block Bのでたらめ5分前]Ep:05 転校生ジコvsクラスのボスパクキョン


(動画=Mnet公式Youtube)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 06日 14:41