[芸能] BIGBANG T.O.P「僕にとってBIGBANGは家族、メンバー達のことを本当の弟だと思っている」

6月4日午後3時、BIGBANGのT.O.Pはソウル新沙洞(シンサドン)のホリムアートセンターで映像集『1ST PICTORIAL RECORDS FROM TOP』の発売記念展示会『FROM TOP EXHIBITION』を開催し、今回展示会を開くことになったきっかけや近況について語った。

T.O.Pはこの日、最近ソロアルバムを発表したBIGBANGのメンバーSOLについて、「今日もSOLのソロアルバムを聞きながらここまで来た。メッセージで「ファイト!」と送ったら、「突然どうしたんだ」と返事が来た」と明かし、笑いを誘った。

また、「BIGBANGのメンバー達は幼い時から知っているから、ビジネス的な関係ではなく、家族だ。メンバー達も僕のことを本当の兄だと思っているし、僕もメンバー達のことを本当の弟達だと思っている。お互いのことを応援し、良くないことがあれば慰め合う関係だ」と語った。

また、「BIGBANGは今のまま、楽しく年をとっていくと思う」と付け加えた。

さらには、BIGBANGの新しいアルバムについては、「ようやくアルバム制作が始まったから、多分下半期くらいにBIGBANGのアルバムが出ると思う。いつも目標にする時期はあるけど、正確ではない。これから一生懸命取り組んで、良いアルバムでカムバックする」と意気込みを語った。

T.O.Pは今回の映像集のため、昨年12月にニューヨークで写真家ホン・ジャンヒョンと共に撮影を行った。T.O.Pは映画撮影や公演などの忙しいスケジュールの中、展示作品を直接選ぶなど、自身の魅力が詰まった映像集を完成させるために力を注いだ。

一方、T.O.Pの初となる映像集『1st PICTORIAL RECORDS FROM TO』の発売を記念して開かれる今回の展示会は、6月4日から7日までの4日間行われる。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 04日 18:04