[芸能] ZE:Aヒョンシク「腰は順調に回復している、『チンチャサナイ』の撮影にも復帰」

6月3日午後、ZE:Aはソウル陵洞(ヌンドン)に位置する子供大公園内のワポップホールで行われたZE:Aのミニアルバム『First Homme』のショーケースに参加し、タイトル曲「Breath」のステージを初披露した。

ステージが終わった後、ヒョンシクは腰の負傷について、「今はだいぶ良くなった。治療を受けていたせいで『チンチャ サナイ~男の中の男』の撮影にしばらく参加できなかった。しかし、1ヶ月間の治療を受けて、訓練に参加できた」と明かした。ヒョンシクが復帰した回は、近いうちに放送される予定だ。

これに先立ち、ヒョンシクは3月30日に放送されたMBC『チンチャ サナイ~男の中の男』で戦車に登る訓練を行っていた際、誤って足を滑らせ、腰を負傷した。病院に搬送された後、検査を受けたヒョンシクは、“脊椎のヘルニア”の疑いがあるという診断を受けた。

一方、ZE:Aは新しいミニアルバム『First Homme』でカムバックする。彼らは5日のMnet『M COUNTDOWN』でタイトル曲「Breath」のカムバックステージを初披露し、本格的な活動を始める。

(写真=ホ・ジョンミン記者)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 04日 14:47