[ドラマ] チャン・ヒョク&チャン・ナラ『運命のように君を愛してる』、初めての撮影キャッチ

俳優チャン・ヒョクとチャン・ナラが12年ぶりにドラマで共演する。

今日(3日)、MBC新水木ドラマ『運命のように君を愛してる』側は、最近ソウル麻浦区のあるショッピングモールで撮影したシーンを公開した。この日の撮影はドラマで二人が初めて出会うシーンで、子犬によって巻き起こるエピソードが描かれた。財閥2世役のチャン・ヒョクは、端正なブルーのスーツを着こなして目を引いた。

ドラマの中でチャン・ヒョクは、名門家の9代続いた一人息子イ・ゴン役を演じる。容姿、財力、恋人のすべてを持っているが、跡継ぎがいないことが唯一の悩み。偶然にチャン・ナラとかかわる人物だ。チャン・ナラは小さな島の出身で、容姿から学閥まで取り立てて何もない契約職員キム・ミヨン役を演じる。偶然に当選したマカオ旅行で一瞬にしてシンデレラとなる。

チャン・ヒョクは「(チャン)ナラとは12年ぶりの撮影だが、ぎこちなくはなかった」と初めての撮影の感想を伝え、チャン・ナラは「チャン・ヒョクさんは本当に最高」と親指を立てて称えたという。

一方、『運命のように君を愛してる』は『改過遷善』の後番組で、7月に初回が放送される。

[写真=MBC]

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 06月 04日 10:02