[K-POP] ZE:A、カムバック・ショーケース「脱がなくてもセクシーさを見せることができる」

グループZE:Aが、歳月が流れて自然な成熟さとセクシーさを持つようになったと話した。

ZE:Aは3日午後、ソウル市広津区(クァンジング)のオリニ(子供)大公園のWAPOPホールで行われたニューミニアルバム『First Homme』のリリース記念ショウケースに参加した。

アルバム名『First Homme』は自身の仕事とライフに情熱的で自身の価値を高めようと思う男を指すファッションキーワード。K-POP界はもちろん、演技と映画、CM、ミュージカルなど多様な領域で活動するZE:Aをよく説明している。

ZE:Aは新しいミニアルバム『First Homme』に対して「スタイリッシュなファッションと男らしいイメージを見せたかった。以前のアルバムより成熟した姿を見せたかった。ZE:Aが収録曲に参加したし、勇敢な兄弟なども参加して良い曲で戻ってきた」と紹介した。
より成熟した男性美を見せたZE:Aは、「歳月が流れて自然に男性美を見せることになった。脱がずともセクシーさを見せることができるようになった。何人かのメンバーは男性らしい姿を見せるために運動も一生懸命やった」と話した。

今回のアルバムのリード曲『息遣い』は作曲家勇敢な兄弟と星の戦争が協力して作った曲で、さわやかなメロディとキャッチーなリフレーンが印象的だ。歌詞には別れた恋人に対する痛みと懐かしさを込めた。

ZE:Aは2日、各音楽配信サイトを通じて新しいミニアルバム『First Homme』を発表した。

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 06月 04日 09:59