[芸能] INFINITEソンギュ「学生時代は本当に人気だった」自画自賛?

6月2日に放送されたKBS 2TV『アンニョンハセヨ』では、すべてのものを平等に分け合わないと気が済まないという友人のせいで悩んでいるカン・ジウンさんのお悩みが紹介された。

そんな中、この日ゲストとして出演したINFINITEのソンギュとカン・ジウンさんの予想外の関係が明らかになり、注目を集めた。

なんとお悩みの主人公カン・ジウンさんと問題とされている“平等男”、そしてソンギュの3人は学生時代の友人だった。

この日、カン・ジウンさんはソンギュと平等男が言い合うのを見て、「学生時代から人気だった二人は、ライバル関係だった」と明かした。

ソンギュはこれに対し、「3人とも人気だったけど、僕が本当に人気だった」と強調した。しかし、平等男は「ソンギュは調子に乗っている連中に好かれていた。その反面、僕は勉強ができる子や年上の先輩に人気だった」と主張し、笑いを誘った。

しかし、二人のやりとりを聞いたカン・ジウンさんは、「二人とも同じようなものだった」とコメントし、二人を困惑させた。

一方、この日の放送にはパン・ウンヒ、INFINITE(ソンギュ、ソンヨル、ドンウ)がゲストとして出演した。

(写真=KBS 2TV『アンニョンハセヨ』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 03日 11:34