[K-POP] 新旧歌手が揃ってカムバック!!韓国歌謡界にも春がやってくる

昨年のチョー・ヨンピルのカムバックを皮切りにベテラン歌手たちが続々と活動を再開している。

今年はgodやFLY TO THE SKYなどのカムバックが相次ぎ、歌謡界を盛り上げている。「思い出」になってしまっていた往年の歌手たちが全盛期に劣らないほどの活躍を見せており、その時代のブームと現在のブームが絶妙にマッチし、見事なシナジー効果を生み出している。

往年の歌手たちが現在活躍しているアイドルグループ達と一緒に活動することになり、新旧歌手達の熱いバトルが繰り広げられている。後輩歌手達も以前自分達のロマンでもあった先輩歌手達と一緒に活動することになり、喜びを隠せずにいる。

何よりも意味深いのは、新旧の歌手たちが揃って活動することにより、多くの人が歌謡界に関心を持つようになり、音楽産業の復興にも繋がるという点だ。一時期、K-POPを筆頭とした若い世代の音楽が注目を浴びたことにより、10・20代以外の年代が歌謡界に対する興味を失っていた。

しかし、懐かしい思い出を彷彿させる歌手たちが続々と復帰し、多くの人が歌謡界に興味を持ち始めている。

それだけでなく、4月にあったセウォル号沈没事故により、活動を延期していたアイドルグループも活動を再開したことにより、熱いバトルが予想される。

しばらく日本などの海外活動に専念していたU-KISSも2日にショーケースを開き、活動を再開させた。また、BEASTやVIXXも6月にカムバックするため、6月の歌謡界に期待が集まっている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 03日 11:30