[芸能] 『チンチャサナイ』ヘンリー、「カクチ」という単語を知らずに体力測定不合格

6月1日に放送されたMBC『チンチャ サナイ~男の中の男』では、SUPER JUNIOR-Mのヘンリーが「分隊長選抜」に挑戦し、最初の関門である体力テストに望んだ。普段から運動好きとして知られているヘンリーは、体力には自信があった。

2分間腹筋を行うという最初のミッションで指導官は、「カクチ(弓懸け=指を組むことを意味する)を組んで、ひじがひざに届かなければならない」と説明した。説明を聞いたヘンリーは、全力で腹筋に取り組み、なかなかの実力を見せた。

しかし、ヘンリーの結果はたったの30回だった。動揺したヘンリーが「どうして30回しか数えられていないのか」と尋ねると、ヘンリーが指を組まないまま腹筋をしていたことが問題だったということが明らかになった。

それを聞いたヘンリーは、「カクチってどういう意味だ」と質問し、指導官と他の兵士達は困惑した。ヘンリー以外の全員は指を組めという指示を聞いていたという指摘にヘンリーは悔しそうな表情を見せた。

もちろん腹筋の結果を取り戻すことはできないまま不合格し、ヘンリーは最終体力測定でも合格することが出来ず、悔しい思いをした。

(写真=MBC『チンチャ サナイ~男の中の男』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 02日 16:46