[K-POP] [動画]EXOにとって「熱い瞬間」とは…デビューティーザーが公開された「始まりの時」

[動画][熱い瞬間 xoxo EXO]4話_EXOの熱い瞬間_デビューティーザー公開


(動画=Mnet公式Youtube)


5月30日、Mnetの公式Youtubeチャンネルには、30日に放送されたMnet(韓国Mnet)『熱い瞬間 xoxo EXO(原題)』のハイライト映像が公開された。

この日の放送では、EXOの「熱い瞬間」に関するトークが繰り広げられた。

今回公開された映像では、ファン達の意見などによって選ばれた「EXOにとって熱い瞬間」を当てるためのキーワードとして「カイ」の名前が登場した。キーワードを見たメンバー達は、デビュー時に初めて公開されたティーザーにカイが単独で出演していたことにより、デビューの時ではないかという推測をした。

カイは「僕の名前は扉を開ける「開」という意味です。僕が出ていたデビューティーザーのことを意味しているのではないかと思います」と話した。

そして、2011年12月23日に公開されたEXOの初のティーザー映像が紹介された。当時公開された23個のティーザーの内、なんとカイのティーザーは12個にも及ぶ。

EXOのファン達からは、「EXOが世の中に姿を現した日がEXOにとっても私たちにとっても忘れられない日だと思う」、「世の中にEXOという名前で一人一人のメンバーが公開されていったあの瞬間が一番熱い瞬間だった」という意見が寄せられた。

2011年12月22日から公開がスタートし、2012年3月9日まで続いた計23個のティーザーは、カイ、セフン、ベクヒョン、D.O.、スホ、チャンヨルの順番で公開された。MCのチョン・ヒョンムはこれに関し、「この順番はだれがどうやって決めるんですか?いつもカイを一番最初に出すことに関して不満はありませんでしたか?」と尋ねた。

ベクヒョンはこれに対し、「僕達はパフォーマンスグループだから第一印象が大事です。カイは表現力もあるし、ダンスが上手いからです。僕もダンスが上手かったら僕が最初に出ていたかもしれません」と話した。

また、「3年前の自分達の姿を見てどうか」という質問に対し、メンバー達は「初々しい」と答えた。「当時と今を比べると、誰が一番初々しさがなくなったか」と聞かれると、メンバーからは「セフン」の名前が挙がった。

メンバー達は、「最初はすごい幼かったのに、今では背も伸びているし、体も大きくなっている。足にも毛が生えていなかったのに生え始めた」と暴露し、セフンを困惑させた。

一方、EXOは先月23~25日には韓国で初の単独コンサートを大盛況のうちに終え、6月1~2日には香港、14日には中国・武漢、28日には中国・重慶などのアジア主要都市でツアー公演を行う予定だ。

(写真=Mnet公式Youtubeキャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 02日 15:11