[K-POP] 防弾少年団が日本デビューを前にファンミーティング開催!!5000人のファンが熱狂

防弾少年団は5月31日に東京ドームシティーホールで『防弾少年団Japan Official Fan Meeting Vol.1』を開催し、日本のファン約5000人を魅了した。

当初、午後7時公演のみが予定されていたが、多くのファンのリクエストにより、午後3時の追加公演が決定し、計2回の公演チケットが完売した。また、30を越える日本のメディアが会場を訪れるなど、防弾少年団に対するメディアの関心も熱かった。

この日、防弾少年団は「No More Dream」、「サンナムジャ(男の中の男)」、「一日だけ」などの計8曲を熱唱し、日本ファンクラブの創立を記念する発足式も行った。

防弾少年団は今回の公演を無事に終え、「日本で行う初めての公式ファンミーティングに来てくださってありがとうございます。もうすぐ正式に日本デビューをするので、応援して下さい。これからもずっと一緒です」とメッセージを送った。

一方、防弾少年団は4日にデビューシングル「NO MORE DREAM-Japanese Ver.」を発表し、本格的な日本活動を始める。今回のシングルには、日本語で歌った「No More Dream」、「進撃の防弾」、「いいね」が収録されており、m-floやZeebraなどを手掛けてきた有名ラッパーKM-MARKITがアルバムの制作に参加した。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 02日 13:40