[芸能] [動画]VIXXとEXOのライバル説!?「1日でもEXOより長く活動してやる!!」作戦?

[動画]VIXXとEXO...絶対に譲れない一日


(動画=Mnet公式Youtube)


5月29日、Mnetの公式Youtubeチャンネルには、29日に放送されたMnet(韓国Mnet)『音談悖說』のハイライト映像が公開された。

この日の収録では、MCのキム・グラが「VIXXのファン達は、「VIXXがEXOの本当のライバルだ」と主張しているらしい」という“EXOライバル説”について言及した。

2012年4月にデビューしたEXOと2012年5月にデビューしたVIXXは、同時期にデビューしたアイドルとして同じ道を歩んできた。

ラビは2組のライバル説に対し、「僕達はEXOがライバルだと言ったことはない。活動時期がよく被っていたから、仲良くしている」と話した。

しかし、スタジオでゲストに関する調査を行い、リアルタイムで情報を提供する「芸能人音楽捜査隊」達からは、「EXOが1位になった時、VIXXが泣いたらしい」という証言が入った。エンはこれについて、「泣いたというよりも、うるっときた。僕達が1位になることも想像していたから…」と話した。

また、「VIXXが1位になった時にはEXOが泣いてくれたのか?」という質問に対しては、「(EXOが)先に1位になっていた経験もあったし、祝ってくれた」と答え、当時VIXXが1位になった時に同じステージにいたEXOのメンバー達が背中をさすりながら祝ってくれたという映像が公開された。

同じ時期に活動してきたため、ライバルだとも言われている2チームだが、EXOの「Wolf」は5月3日、VIXXの「Hyde」は5月23日、また、EXOの「Growl」とVIXXの「デ・ダ・ナ・ダ・ノ」は同じく8月1日という似たような時期にカムバックステージを披露していた。また、EXOの「Growl」は9月7日、VIXXの「デ・ダ・ナ・ダ・ノ」は9月8日にグッバイステージを披露し、カムバック活動を終了した。キム・グラはこれについて、「VIXXは1位になれなかったから、EXOよりも1日でも長く活動しようという意志の表れだ」と分析し、笑いを誘った。

しかし、活動期間は似ているものの、1位を獲得した回数は異なった。EXOの「Wolf」は4回、VIXXの「Hyde」は0回、EXOの「Growl」は14回、VIXXの「デ・ダ・ナ・ダ・ノ」は0回という記録だった。しかし、そんなVIXXもついに「呪いの人形」の活動を通して初めて1位を獲得した。

キム・グラは「普通はアルバムを出す時、人気のチームと時期が被らないように避けるのに、VIXXは違う。でも、VIXXの「ひたすら突っ込む」作戦も悪くない」と分析した。

また、「これだけはEXOには負けない!という点は何か?夜には(EXOより)僕達の方が恐いぞ!夜は僕達の方が強いぞ!とかいう長点はないのか?」というコメントで笑いを誘った。

(写真=Mnet公式Youtubeキャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 30日 13:39