[ドラマ] チャン・ヒョクが新ドラマ『運命のように君を愛する』で財閥の一人息子に変身!!

29日、MBCの新しい水木ドラマ『運命のように君を愛する(原題)』側は、主人公イ・ゴンを演じるチャン・ヒョクのスチールカットを公開した。

劇中、チャン・ヒョクは先祖代々30代を越えることのできない“短命財閥家”の9代目の一人息子イ・ゴンを演じる。外見、財力、完璧な恋人のすべてを兼ね備えているが、「後継ぎがいない」ことが唯一の悩みだ。そんなイ・ゴンが存在感ゼロのキム・ミヨン(チャン・ナラ)に出会い、繰り広げられる“超高速ロマンス”が描かれる。

今回公開されたスチールカットでは、チャン・ヒョクは財閥の後継者らしいスーツに身をまといながらも、どこか抜けているような姿で映っている。職員達の間を堂々と歩いてくる姿や、サングラスをかけたまま傲慢な態度でソファに座っている姿が収められており、チャン・ヒョク演じるイ・ゴンのキャラクターに注目が集まっている。

『運命のように君を愛する』の制作陣は、「久しぶりにロマンティックコメディードラマに復帰したチャン・ヒョクは、イ・ゴンに対して格別な思い入れがある。チャン・ヒョクならではの演技を見せるために、映画『AS GOOD AS IT GETS』などを参考にしてキャラクター研究に力を注いでいる。喋り方や歩き方、笑い方などのひとつひとつに気を使い、イ・ゴンを演じることに夢中になっている」と伝えた。

一方、チャン・ヒョクとチャン・ナラの12年ぶりの共演で話題を集めていたドラマ『運命のように君を愛する』は、偶然当選した旅行券で旅に立ち、ひと夜を過ごすことになってしまった見ず知らずの男女が“妊娠”というハプニングを経験する“超高速ロマンス”ドラマだ。MBC『改過遷善』の後続ドラマとして7月から放送される予定だ。

(写真=ナンバースリーピクチャーズ、ページワンフィルム提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 29日 15:07