[ドラマ] 熱愛を認めたイ・ジヌクとコン・ヒョジン、カップル揃って今年の夏ドラマでカムバック

熱愛を認めたイ・ジヌクとコン・ヒョジンのこれからの活動に注目が集まっている。

コン・ヒョジンは7月から始まる水木ドラマ『大丈夫、愛だ(原題)』に出演する予定だ。ドラマ『大丈夫だ、愛だ』は、『その冬、風が吹く』で息を合わせていた経験のあるキム・ギュテ監督とノ・ヒギョン作家が手掛ける作品であり、心の病気を背負って生きているにもかかわらず、当の本人は自覚がないという現代人達の人生と愛を描いたドラマだ。

劇中、コン・ヒョジンは見た目はシックだが、実は誰よりも人間的で患者に対する愛情が溢れる熱血精神科医師ジ・ヘスを演じ、チョ・インソンと共演する。

また、イ・ジヌクも自身が出演していた前作『ナイン ~9回の時間旅行~』を担当したソン・ジェジョン作家とキム・ビョンス監督の後続作『三銃士(原題)』への出演を決定した。

ドラマ『三銃士』は、朝鮮時代を背景に昭顕世子とその護衛武士ホ・スンポ、アン・ミンソ、そして江原道(カンウォンド)の武士であり、貧しい両班(ヤンバン)出身から漢陽(ハニャン)に上京し、武科(朝鮮時代に武官を選抜する科挙)に挑戦するパク・ダルヒャンが朝鮮と清で繰り広げる活躍を描いた作品だ。

劇中、イ・ジヌクは昭顕世子を演じる予定だ。『三銃士』は現在イ・ジヌクを筆頭としたキャスティングを行っており、8月に初回シーズンの放送が始まる。

一方、イ・ジヌクとコン・ヒョジンの所属事務所は29日、「イ・ジヌクとコン・ヒョジンは最近同僚から恋人関係に発展し、お互いに良い感情を持ちながら交際している」と熱愛説を認めた。

(写真=eNEWS DB)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 29日 14:15