[芸能] 2PM Jun.K「デビュー7年目、僕の人生は10点満点の5点」

最近日本のオリコンチャートで1位を獲得した2PMのJun.Kは、スタースタイル雑誌『THE STAR』6月号の表紙モデルに抜擢され、「苦悩する若手アーティストの情熱」をグラビアに収めた。

今回のグラビアは「自身のアジトで音楽を作る」というコンセプトで行われ、Jun.Kは裸足にシャツ姿というラフなファッションスタイルで登場している。また、テーラードジャケットやハット、サスペンダーなどでナチュラルながらもジェントルな雰囲気を演出したスタイリングにも挑戦した。

撮影終了後にすぐさま日本に出国し、翌日にはコンサートを行うという忙しいスケジュールの中、余裕溢れる表情で撮影に臨んだJun.Kのプロフェッショナルな一面が印象的だったという。

グラビア撮影の後に行われたインタビューでは、「日本で1位になったということを聞いて泣いた。気分がなんか違った。昨年の12月から休む暇もなく活動してきた。もともと完璧主義なところがあるけど、今回は僕から見ても少しひどかったと思う(笑)ありがたいことに良い結果が出て、すべての方に申し訳なく、感謝している」と話した。

また、「27歳。デビュー7周年目を迎えた自身を振り返り、点数をつけてみると?」という質問に対しては、「10点満点の5点くらいだ。もう少し賢くならないといけないなと思う。一生懸命やればいいのではなく、一生懸命努力する一方で一緒にいる人達と考えを分かち合って、僕のやりたいことに関して正確にコミュニケーションをとることが重要だと思う」と自身の考えを語った。

一方、Jun.Kのグラビアとインタビューは23日に発刊される『THE STAR』6月号で確認できる。

(写真=THE STAR提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 23日 14:38