[芸能] G.NA「芸能界のシークレットカップルを知っている」、『音談悖說』で爆弾発言!?

最近行われたMnet『音談悖說』7話の収録には、MCのキム・グラ、ユ・セユン、イ・サンミン、二段横蹴りに加え、ゲストとして出演したG.NAが「歌謡界の恋愛ビジネス」というテーマで熱い討論を繰り広げた。

キム・グラはこの日、イ・サンミンに対し、「90年代最高の公開恋愛カップルといえば、熱い愛を交わしたイ・サンミン、イ・ヘヨンカップルだ」と話を切り出し、芸能界での公開恋愛について尋ねた。

イ・サンミンはこれに対し、「公開恋愛はとても損をする。ある程度偽りの姿もあった」と正直に答えた。

また、イ・スンギ&ユナ(少女時代)、ニックン(2PM)&ティファニー(少女時代)、チョン・ギョンホ&スヨン(少女時代)、イス&Lyn、ユン・ゲサン&イ・ハニ、テディー&ハン・イェスル、RAIN&キム・テヒなどの韓国芸能界を代表するカップルの内、公開恋愛をして一番得をしたカップルは誰か?というテーマの話し合いが続いた。

二段横蹴りは最近結婚を発表したイス&Lynカップルについて、「M.C. the Maxは熱愛説が報じられてからチャートを席巻し、音楽的にうまくいったと思う」と肯定的な面について言及した。

また、「アイドルとレコーディングをしていると、誰が誰と恋愛しているのかが分かる場合が多い。今は公開していないけど、付き合っているカップルも知っている」と明かした。

それを聞いていたG.NAも「私も私だけが知っているカップルがいる」と告白し、MC達の注目を浴びた。

歌謡界の公開恋愛カップルについて検証する『音談悖說』に注目が集まっている。

(写真=Mnet提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 22日 18:02