[芸能] 『SUPER STAR K 6』、今年は「いじわるな編集なし!!」

国民的オーディション番組Mnet『SUPER STAR K 6』の制作陣が今年の『SUPER STAR K』の編集について、「「悪魔の編集」はない」と明かした。

2009年から始まった『SUPER STAR K』シリーズは、韓国国内にオーディションブームを巻き起こした元祖オーディション番組だ。今までソ・イングク、ホ・ガク、チョン・ジュンヨン、キム・イェリム、Busker Busker、ロイ・キム、ホン・デグァン、ユ・スンウなどの多くのスターを輩出してきた。

しかし、今まで『SUPER STAR K』の編集スタイルについては、さまざまな物議が醸されてきた。通称「悪魔の編集」とも言われた『SUPER STAR K』特有の編集が視聴者に大きな笑いと緊張感を届けたと同時に、一部の視聴者からは批判の声が集まっていた。

このような編集スタイルについて、記者とのインタビューに答えたMnetのキム・ギウン局長は、「今年は「悪魔の編集」ではない、「按摩の編集」をする(「悪魔」と「按摩」が同じ「アンマ」という発音であることにかけて)」と明かした。

続いて、「『SUPER STAR K 6』の編集を務めるキム・ムヒョンプロデューサーが按摩が好きなので」という冗談で笑いを誘い、「視聴者が気楽に見ることのできる編集をする予定だ。だから今回は「按摩の編集」という名前を付けてみた」と微笑んだ。

一方、『SUPER STAR K 6』の予選は17日には原州(ウォンジュ)、18日には昌原(チャンウォン)、24日には光州(クァンジュ)、31日にはソウルなどで行われ、7月上旬まで続く予定だ。また、6月には初めてフィリピンのマニラでも予選が行われる。 シーズン6は8月22日から放送が始まる。



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 19日 16:30