[K-POP] VIXX側「新曲サウンドティーザー流出、経緯を把握し法的責任を問う」

5月19日0時にVIXXがカムバックタイマーティーザーイメージを公開した中、それと同時にオンラインコミュニティーには、「VIXXカムバックティーザーイメージ」や「VIXX1分サウンドティーザー」などというタイトルで新曲のコンセプト写真やサウンドティーザーファイルが掲載された。

流出したファイルには、VIXXの新曲コンセプトや約1分間の音源が含まれており、現在所属事務所はイメージとサウンドティーザーの再生を遮断する処置をとっているが、すでにYoutubeやSNSには広がってしまった状態だ。

所属事務所はこれに関し、「流出したイメージと映像については、削除処置と不法流出の経緯を把握している。捜査を依頼し、不法に掲示した者や流出者を対象に厳しい法的責任を問う」と明かした。

一方、VIXXはカムバックティーザーイメージを公開し、5月のカムバックを予定していたため、今回の流出事件によってカムバックに支障が出るのではないかとファンからの心配が集まっている。

(写真=JELLYFISH提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 19日 11:39