[芸能] ヘンリー「7ヶ国語を駆使??中国語はカンナムで習った」予想外の事実

5月18日に放送されたMBC『セクションTV芸能通信』では、SUPER JUNIOR-Mのヘンリーが参加したチキンブランドのCM撮影現場の様子が公開された。

CM撮影の後に行われたインタビューで、ヘンリーは韓国ファンと中国ファンの違いについて、「中国のファンたちは直接作ったぎょうざをプレゼントしてくれた。韓国のファンたちは声が最高だ。「オッパ」と大きな声で呼んでくれる。最高だ」と答えた。

中国系カナダ人のヘンリーは、7ヶ国語を駆使する秀才キャラクターとして人気を集めているが、これに関し、「7ヶ国語?最近英語をかなり忘れている」と明かした。

また、、「実は中国語を韓国で習った。カンナム駅で習った。所属事務所も僕の中国語の実力をよく知らなかった」という予想外の事実を明かした。

そして、ヘンリーは最近急上昇している自身の人気について聞かれ、「この前サウナで服を全部脱いでいたら、おじさんたちに気付かれた」と答え、笑いを誘った。

(写真=MBC『セクションTV芸能通信』キャプチャー)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 19日 11:38