[芸能] 『チンチャ サナイ』が日曜日バラエティー1位!!新メンバー投入後から人気&視聴率急上昇

MBC『チンチャ サナイ~男の中の男』がKBS 2TV『1泊2日』やSBS『ランニングマン』などをおさえ、日曜日バラエティー番組として視聴率1位を記録した。

視聴率調査会社ニルソンコリアによると、5月18日に放送された『チンチャ サナイ~男の中の男』は全国基準の視聴率で14.9%を記録した。これは同時間帯番組の中でも1位、日曜日のバラエティー番組全体の中でも1位という記録だ。『チンチャ サナイ~男の中の男』は、SUPER JUNIOR-Mのヘンリー、パク・ゴンヒョン、K.will、チョン・ジョンミョンなどの新メンバーが投入された後から徐々に視聴率を上げてきた。以前は『1泊2日』と『ランニングマン』と視聴率を争っていた『チンチャ サナイ~男の中の男』だが、新メンバー合流後からは引き続き1位を記録している。

サム・ハミントン、ヒョンシク(ZE:A)などの個性的なメンバー達の中にヘンリー、パク・ゴンヒョン、K.willなどが加わったことにより、さらなる人気を集めている。特にパク・ゴンヒョンとK.willは、序盤ではあまり見せていなかった存在感を徐々に発揮し始め、今では大活躍を繰り広げている。

18日の放送でも儀仗隊公演に必死に取り組む二人の姿が公開された。以前儀仗隊に所属していたパク・ゴンヒョンは現役の兵士たちにも劣らない派手なパフォーマンスを披露し、手首に怪我を負いながらも必死に練習して感動を届けたK.willの姿が印象的だった。

視聴率が上昇した理由としては、40・50代の男性視聴者を獲得したことが挙げられる。『チンチャ サナイ~男の中の男』を見ながら、昔の軍隊の思い出に浸る視聴者が多いためである。また、分かりやすい説明などで女性視聴者達も気軽に視聴できるという点でも人気を集めている。

このように笑いと感動を届けてくれる『チンチャ サナイ~男の中の男』は、日曜日のバラエティー番組として1位を独走している。最近では『お父さん、どこ行くの』にも注目が集まっているため、これからの日曜日バラエティーから目が離せない。

(写真=MBC『チンチャ サナイ~男の中の男』キャプチャー)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 19日 11:37