[芸能] EXOクリス側「オーディション、個人活動をしたことはない」…騒がれている噂を否定

5月16日、EXOの中国人メンバークリスの法律代理人を務める法務法人ハンギョルは、中国のポータルサイトsina.comのインタビューに答えた。法務法人ハンギョルは、このインタビューを通してクリスの主張を伝えた。

sina.comは、「クリスは所属事務所のSMエンターテインメントに対し、公平な待遇とアーティストの個人的な夢を応援してほしかったと主張している」と報じた。クリスは以前映画やドラマの依頼を受けたことがあったが、SM側が数回にわたって断っていたという。

また、クリスが以前1ヵ月以上チームから離れていた際にオーディションを受けたり個人活動をしていたのかという質問に対しては、「クリスは隠れてオーディションを受けたり活動をしたことはなく、クリスの行動は会社にも知られている」と説明した。

これに先立ち、sina.comはクリスがSMエンターテインメントを相手に専属解約無効の提訴をしたという記事を独占報道した。

また、クリスは5月11日に中国上海で行われたEXOのカムバックショーを終え、翌日に帰国予定だったが、現在も中国に留まっている状態だ。

一方、EXOはコンサートまでの間に音楽番組以外のテレビのスケジュールはなく、しばらくはコンサートの準備に専念する予定だ。EXOは5月23~~25日の3日間ソウルオリンピック公園オリンピック体操競技場で初の単独コンサート『EXO FROM. EXOPLANET #1 - THE LOST PLANET -』を開催する。



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 16日 17:58