[芸能] 一人でステージに上がったスホ「自分だけではなく、僕たちのことを考えるEXOとして」…

EXO-Mのクリスが所属事務所SMエンターテインメントを相手に専属契約無効の訴訟を申し立て、ファンの間で大きな衝撃が走る中、昨日の音楽番組で一人でステージに立ったEXO-Kリーダーのスホの発言に注目が集まっている。

EXO-Kは15日午後に放送されたMnet『M COUNTDOWN』で新曲「Overdose」のステージを披露し、見事1位を獲得した。この日、A Pinkと共に1位候補に挙がっていたEXO-Kは、圧倒的な差をつけて1位に輝いた。

しかし、この日はクリスの訴訟騒動によってファンはもちろん、EXOのメンバー達も動揺していた日だった。

この日、1位の発表を控えて一人でステージに上がったリーダーのスホは、トロフィーを受け取り、受賞の感想を語った。

スホは「EXOのファンの皆さんありがとうございます。今日は先生の日です。イ・スマン先生感謝しています。EXOのメンバー達も愛しています」と喜びを表した。

また、スホはクリスを意識したかのような発言を述べた。

「僕たちの掛け声は「We are One」です。自分だけではなく、僕たちを考えるEXO、EXOのファンのことを考えるEXOとして頑張っていきます」と受賞の感想を締めた。

(写真=Mnet『M COUNTDOWN』キャプチャー)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 16日 11:19