[K-POP] 惜しくもヒット曲を逃した歌手達!!「もともと私の歌だったのに…」[動画]

(写真=Mnet公式Youtubeキャプチャー)


(動画=Mnet公式Youtube)


Mnetの公式Youtubeには、14日に放送されたMnet『ムン・ヒジュンの純潔15+』Ep.03から「私はどうかしていた―1位「あの歌、私が歌っておけば…」」のハイライト映像が公開された。

今回公開された映像では、歌手たちが栄光の1位を獲得し、人気を集めたヒット曲の中には、もともと違う人が歌うはずだった曲があるという丸秘エピソードが紹介されている。

この映像によると、新曲発表と同時に音源チャートを席巻したGirl's Dayの「Something」は、もともとSISTARヒョリンのソロ活動のために作られた曲だったという。

歌手たちが提供された楽曲を断るのには、いくつかの理由がある。まず一つは、「忙しいから」という理由によるものだ。IUと2AMのスロンがデュエットし、大ヒットを記録した「小言」は、当初Simon Dが依頼を受けていた曲だという。しかし、忙しいがゆえにフィーチャリングを断ったSimon Dは、「20代の内で一番大きな失敗だった」と後悔していることを明らかにしていた。

また、BEASTが初めて1位を獲得し、韓流アイドルとして注目を集めることになった「Shock」は、ZE:Aがわずか10秒で断った楽曲だったという。デビュー4年目にしてまだ1位を獲得したことのないZE:Aにとっては、逃した魚は大きかったと言える。

さらには、無名だったCRAYON POPが一気に知名度を上げた「パパパ」は、もともとボーイズグループ向けの曲だったが、所属事務所の社長が気に入ったことにより、CRAYON POPが歌うことになったという。

知られざる歌謡界の裏話が公開されたことにより、視聴者からは熱い注目が集まった。


【M-zone放送情報】

毎週(月)~(木)の午後5:00~6:00、韓国のMnetで放送される番組をLive放送(生放送)でお届けする時間!リアルタイムで韓国の番組を視聴できます。
※Live放送(生放送) は字幕なし。字幕版は1週間後の同じ曜日 昼0:00~/深夜0:45~ に放送いたします。

本放送:毎週(月)~(木 )午後5:00~6:00
再放送:毎週 翌(月)~(木)昼0:00~0:45、深夜0:45~1:30

【放送内容】

月曜日:「WIDE ENTERTAINMENT NEWS」 [MC] ソンジェ(BTOB)、イ・ソルジアナウンサー
火曜日:「4つのショー」
水曜日:「ムン・ヒジュンの純潔15+」
木曜日:「M COUNTDOWN ビギンズ」 [MC] K.will、イェウォン(JEWELRY)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 15日 16:01