[K-POP] ソ・イングクの新曲「BOMTANABA」が8つの音源チャートで1位を獲得!!

ソ・イングクが「笑って泣いて」以降1年ぶりに発表した新曲「BOMTANABA」が現在Mnet、Bugs!、olleh music、ソリパダ、モンキー3、NAVER、DAUM、Genieなどの8つの音源チャートで1を席巻しており、注目が集まっている。

新曲「BOMTANABA」は、「恐れも知らずに」や「笑って泣いて」でチャートを席巻し、ソ・イングクと抜群のコンビネーションを見せていたMELODESIGNが作曲を手掛け、アコースティックギターリズムと甘いメロディー、そして爽やかで楽しいブラス演奏がソ・イングクの歌声と見事に融合したアーバンメディア曲だ。

また、彼女にときめき、ドキドキする気持ちを、コーヒーを飲んで眠れなくなる「カフェイン症状」に例えた可愛らしい歌詞が印象的だ。春に恋するすべての人達が共感できる一篇のロマンティックコメディードラマのような曲であり、新たな「春ソング」として人気を集めることが予想される。

それだけではなく、久しぶりにカムバックしたgodやフィソン、4men、チョンギゴなどの人気アーティスト達をおさえて1位を獲得したため、演技だけでなく音楽界でも活躍するソ・イングクの人気に注目が集まっている。

そして、公開と同時に注目が集まっていたミュージックビデオは、センスある映像とグラフィックで現在熱い注目を浴びているアートディレクターDigipediが編集を担当し、恋するときめきをスタイリッシュな映像と奇抜でセンス溢れるグラフィック技法で見事に表現した作品だ。

ソ・イングクはミュージックビデオの中で女友達を好きになった男子の複雑な心境を見事に演じており、多くのファンを魅了している。

一方、ソ・イングクは6月に放送されるtvNの新しい月火ドラマ『高校世渡り王』に出演する予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 15日 10:53