[K-POP] EXO初の単独コンサート、世界的振り付け師トニー・テスターが演出を担当

EXOの初の単独コンサート『EXO FROM. EXOPLANET #1 - THE LOST PLANET -』が5月22~25日の3日間ソウルオリンピック公園オリンピック体操競技場で行われる。

今回のコンサートの総演出は、世界的振り付け師のトニー・テスターが務め、より一層パワーアップしたスペクタクルな公演で観客を魅了する予定だ。

トニー・テスターは、ブリトニー・スピアーズ、ジェネット・ジャクソン、カイリー・ミノーグなどの有名海外スター達を手掛け、韓国国内でも東方神起の「Catch Me」、「Something」、SHINeeの「Dream Girl」、「Everyday」などを通して実力を認められてきた。

また、EXOの「Wolf」や「中毒」などを担当し、次元の違うパフォーマンスで注目を集めていた分、今回のコンサートにも期待が集まっている。

今回の公演はEXOがデビュー後初めて行う単独コンサートであり、EXOの音楽とパフォーマンス、そしてメンバー達の魅力が集約された完成度の高い公演に韓国はもちろん世界中のファンから注目が集まっている。

一方、EXOは新しいミニアルバム「中毒」を発表し、各種音源チャートで1位を記録し、韓国や中国をはじめとしたアジア全域で人気を集めている。EXOのメンバーたちは現在忙しいスケジュールの中、コンサート準備に力を注いでいるという。

(写真=SMエンターテインメント提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 14日 10:54