[K-POP] [動画]5月の歌謡界は4menとgodがチャート席巻!!ヒーリングミュージックがやってくる

14日午前9時現在、音源流通量が最も多いMelonのリアルタイムチャートでは、4menが1位、godが2位にランクしている。4menはMelon以外にもソリパダ、NAVER、DAUM、olleh music、Genie、モンキー3のチャートでも1位にランクしている。godは先週8日に新曲「みにくいアヒルの子」を発表し、すでに多くのチャートを席巻していた。

4menとgodの共通点は、「ヒーリング」だと言える。飾らないさっぱりとした曲調が人気を集めている。4menが発表した正規アルバム『1998』のタイトル曲「消したい」は、胸に響く切ないバラードだ。シン・ヨンジェのずば抜けた歌唱力が際立ち、「消したい。君のことを想うと胸が痛いから。君なしでは生きていけない。僕の胸は死ぬときまで君だけを望んでいるから、君だけを」という歌詞が印象的だ。

また、godはヒーリングミュージックが必要とされている時期に新曲でカムバックし、注目を集めた。セウォル号事故以降、全国民がヒーリングを必要としている時期に「みにくいアヒルの子」を発表した。

godの場合は、カムバック自体が意味深いものであり、ファンに大きな感動を届けた。新曲「みにくいアヒルの子」は、godが最も得意とする音楽、感性を刺激する心温まる音楽であるとの評価を集めている。ヒットメーカー二段横蹴りが手掛け、トレンドや新鮮さよりもgodらしい温かみのある曲に仕上がっている。語りかけるようなユン・ゲサンのナレーション、デニー・アンとパク・ジュンヒョンのラップ、ソン・ホヨンとキム・テウのボーカルが印象的だ。


(動画=1theK (former LOEN MUSIC)公式Youtube)


(動画=CJENMMUSIC Official 公式Youtube)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 14日 10:48