[K-POP] 新人アイドルが続々デビュー、BTLやBay.BのデビューからMR.MRのカムバックなど…

韓国の歌謡界に新人歌手たちが続々と登場する。

今注目すべき新人アーティストは、ボーイズグループのMR.MRとBTL、そしてガールズグループのBay.Bだ。しばらくの間滞っていた韓国歌謡界では、新人歌手たちのデビューが目に見えて減っていた。しかし、人気歌手たちが続々とカムバックすると同時に新人歌手達も登場し始め、活発な活動を行うことが予想される。

まず、9人組ボーイズグループBTLのデビューが迫っている。先日、15日に公式デビューを控えているメンバー達の顔と名前が明らかになり、話題を集めていた。BTLは作曲家ヤン・ジョンスンがプロデュースするアイドルグループだ。リーダー兼メインボーカルのジス(イ・ジス)を筆頭にボーカルのチャンポール(キム・ソンファン)、エレン(オ・ジミン)、ユア(ユ・ギョンモク)、マックス(キム・ギュドン)、ドカ(キム・デウン)、キュエル(イ・サンヒョン)とラップ担当のジェイ(キム・ジェイ)、ロビン(イ・ヒョングン)の9人で構成されている。

所属事務所関係者は、「BTLの9人のメンバー達は、それぞれが3~7年という練習生生活を経て、ついにアイドル歌手としてデビューすることになった。苦労してデビューする分、BTLの名前を広め、活発に活動するグループになれるよう、会社でも応援を惜しまないつもりだ」と伝えた。


(動画=1theK (former LOEN MUSIC)公式Youtube)


また、3人組ボーカルグループBay.Bもデビューを控えている。12日にティーザー映像が公開され、各種ポータルサイトのリアルタイム検索語ランキングでは1位を記録した。デビューアルバム『MAY』は、15日正午に発売予定であり、タイトル曲「Quecera cera」で活発な活動を行う予定だ。

また、メンバーのミエル(Miel)は少女時代の「Mr. Mr.」のガイドボーカルとコーラスに参加した経歴があり、リーダーのミホとソラもさまざまな方面で音楽の実力を積んできた。



(動画=TheCANENT公式Youtube)


さらには、“シックアイドル”として知られている新人グループMR.MRは、新しいアルバム『BIGMAN』でカムバックする。新曲「BIGMAN」はアメリカの有名な作曲家兼プロデューサーであり、グラミー賞にも輝いたプロデューサーチームBrian Kierulf & Joshua Michael Schwartzが参加した曲だ。16日に各種オンライン音源サイトで公開される予定であり、注目が集まっている。



(動画=1theK (former LOEN MUSIC)公式Youtube)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 13日 17:33