[映画] チョン・ウソンとキム・ハヌルが映画『私を忘れないで』で初共演

5月13日、キム・ハヌルの所属事務所関係者はnewsNとの通話で「キム・ハヌルが映画『私を忘れないで(原題)』への出演を決定した。チョン・ウソンの恋人役を演じる」と明らかにした。

チョン・ウソンが制作や主演を務める映画『私を忘れないで』は、事故によって記憶を失った男性が自身の過去を知らないまま新しい恋に落ち、消え去った10年間の記憶が少しずつ明らかになるにつれて巻き起こる二人の男女のストーリーを描いた。

キム・ハヌルは2011年の『きみはペット』以降約3年ぶりの映画復帰であり、チョン・ウソンとの共演は初めてだ。チョン・ウソンは記憶を失ったまま新しい恋に落ちる弁護士ソグォン、キム・ハヌルはソグォンと恋に落ちるが、彼の過去が明らかになることによって困難にぶつかるジニョンをそれぞれ演じる。

一方、『私を忘れないで』は2011年の『第10回ミザンセーヌ(演出)短編映画祭』の「愛のための若いフィルム」部門に選定され、関心を集めていた。LAアジアンパシフィック映画祭、ニューヨーク市国際映画祭、サンディエゴアジアン映画祭などで上映され、絶賛されたイ・ユンジョン監督の短編映画を長編化した作品だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 13日 11:07