[K-POP] EXO-Kが新曲「中毒」のステージを『M COUNTDOWN』で初披露!!制服を脱いでスーツ姿に変身!!

8日午後6時にソウルのCJ E&Mセンターで生放送で行われたMnet『M COUNTDOWN』では、EXO-Kが新しいミニアルバムのタイトル曲「中毒」のステージを初披露した。

昨年は制服姿で「Growl」のステージを披露していた少年達が大人の男の雰囲気を漂わせるスーツ姿で帰ってきた。

この日、ブラックスーツを着て登場したEXO-Kは、カムバックステージを通してより一層パワーアップしたパフォーマンスとカリスマを発揮した。12人の完全体ではなかったが、6人のEXO-Kは完璧に揃ったダンスを披露し、視聴者を釘づけにさせた。

タイトル曲「中毒」は、ヒップホップとR&Bを基盤にしたアーバンダンスジャンルの曲であり、世界的にも有名なプロデューサーチームThe Underdogsと有名作曲家ケンジが手を組んだことで注目を集めていた。

一方、『M COUNTDOWN』はセウォル号事故を受けて3週間放送を休止していたが、4週間ぶりに放送を再開した。また、この日の放送には15&、Eddy Kim、Eric Nam(featヨハン of NOM)、ホン・デグァン、パク・シファン、ソン・スンヨン、NSユンジ、May Queen、Mad Clown(feat.ヒョリン of SISTAR)、パク・ジョンヒョン、A Pink、楽童ミュージシャン、EXO-Kなどが出演し、さまざまなステージを披露した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 09日 14:22