[K-POP] 防弾少年団が5月にアルバムを発表し、6月に日本進出!!

次世代韓流アイドルとして注目を浴びている防弾少年団が6月から本格的な日本活動を始める。これに先立ち、5月15日には新曲が収録されているスペシャルアルバムを発表する。

防弾少年団は6月にデビューアルバムを発表し、日本市場に進出する。ハイタッチ会など、日本のファン達と直接会うことのできるイベントが多く予定されている。防弾少年団のプロモーションはACC、契約はポニーキャニオンがそれぞれ担当し、日本進出の準備を進めてきた。

防弾少年団の所属事務所関係者は、「デビューアルバムから日本語の曲が収録される。一生懸命準備したから、良い結果を期待している」と伝えた。14日には音源を先行公開し、15日には2枚目のミニアルバム『Skool Luv Affair』のスペシャルエディションを公開する。

このアルバムには、今までのアルバム収録曲10曲に加え、新曲「Miss Right」と「いいね」のリミックスバージョン、そしてインストロメンタルの6曲が追加された。スペシャルアルバムのため、音楽番組への出演予定はない。

新曲「Miss Right」は完璧な理想のタイプを見つけた男の告白ソングだ。リズム感のあるギターと囁くようなボーカルが印象的だ。ラップモンスター、シュガ、ジェイホープが曲作りに参加し、メンバー達の気持ちを歌詞に正直に表現した。

また、歌詞にもある「脳みそのシワまでセクシーな女。デニムのハーフパンツに白いTシャツ、ハイカットスニーカーを履いた女」は、防弾少年団が実際にインタビューで語っていた理想のタイプでもある。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 08日 14:44