[芸能] カヒ「ガールズグループのいじめはどこにも存在する、AFTERSCHOOLにも…」

5月6日に放送されたMnet『ビートルズ・コード 3D』には、歌手のチョ・ソンモ、カヒ、Eddy Kimがゲストとして出演した。

この日、カヒは『3D検証王コーナー』で「過去にガールズグループのいじめ騒動があった当時、SNSに「ところで、他人事ではないな」と残していた。あれはどういう意味だったのか?」という質問を受け、「私にそういうことがあったというわけではなく、ガールズグループの中で起こりえるすべてのことに共感するという意味だった」と答えた。

また、「どのガールズグループにもいじめはあるし、変わっている子たちもいるし、叱られるべき子たちもいる。存在感がない子たちもいるし、しっかりしなければいけない子たちもいる。もちろん良い子もいるし、どうしても情がわかない子もいる」と正直に答え、注目を浴びた。

さらには、「AFTERSCHOOLにもいる。たぶんあの騒動があった当時は、私が卒業する直前だった。そのせいか余計にいろんなことを考えてしまい、可哀想に思っていた」と明かした。

一方、2009年にAFTERSCHOOLとしてデビューしたカヒは、2012年6月にAFTERSCHOOLを卒業し、ソロ歌手に転向した。

(写真=Mnet『ビートルズ・コード 3D』キャプチャー)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 07日 11:12