[ドラマ] RAINが『インディアンサマー』に続き、『恋愛の発見』も肯定的に検討中

2日、某テレビ関係者は「チョン・ユミがヒロインに決定しているKBS 2TVドラマ『恋愛の発見(原題)』の主人公にRAINが有力候補に挙がっている。現在RAINは『インディアンサマー(原題)』や『恋愛の発見』などのさまざまなドラマのキャスティングが入り、慎重に選んでいる状態だ。はっきり決まっていることはない」と伝えた。

また、RAINの側近も「さまざまな作品の提案を受け、慎重になっている」と明かした。

これに先立ち、RAINは『サンドゥ、学校へ行こう!』で縁のあるイ・ヒョンミンプロデューサーの新作ドラマ『インディアンサマー』の有力候補に挙がっていた。その当時も慎重に作品を選んでいるということのみを明かし、出演の決定はしていなかった。『インディアンサマー』は、「冬が来る前に神がプレゼントした短い奇跡、絶望の中でふと訪れた希望」を意味している。男女の愛とそれぞれの異なる父性愛と母性愛が共存しながら、辛く苦しい現代を生きる人達に癒しと誠意を届ける正統派ロマンスドラマだ。

そして、今回新たに話題になっている『恋愛の発見』は、tvN『ロマンスが必要』のシーズン1から3までを執筆したチョン・ヒョンジョン作家の次回作だ。恋愛中の女性の前に昔の彼氏が現れ、本当の愛を見つけるストーリーを描いたロマンティックコメディードラマだ。現在チョン・ユミがヒロインに決定しており、RAINの出演に関心が集まっている。

RAINが2作品の内の1つを選んだ場合、2010年の『逃亡者 PLAN B』以降4年ぶりのドラマ復帰となる。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 02日 14:56