[芸能] ユ・スンホ、成長するにつれてかっこよくなっていく外見に注目集まる

2000年にMBCドラマ『カシコギ』に出演し、9歳という幼い年齢で芸能界デビューしたユ・ユンホは、これ後映画『おばあちゃんの家』に出演し、一気に注目を集めた演技派俳優だ。

ユ・スンホは軍隊の入隊までにMBCドラマ『会いたい』、『善徳女王』、KBS 2TVドラマ『ドラゴン桜』、映画『ブラインド』などに出演し、地道に演技の経験を重ねてきた。

特に作品を重ねるごとに伸びていく演技力と「リトルソ・ジソプ」とも呼ばれるほどのかっこいいビジュアルで年上女性からの熱い人気を集めてきた。

一方、昨年3月5日に江原道春川(カンウォンド・チュンチョン)に位置する補充大に入隊したユ・スンホは、現在陸軍27師団新兵教育大で助教として服務している。今年12月に除隊を控えている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 01日 13:38