[映画] BoA「ハリウッド進出、英語がプレッシャーだったけど…」

4月30日に放送されたSBS『真夜中のTV芸能』では、『Make Your Move』でハリウッドに進出したことについて語った。

BoAは自身のハリウッド進出について、「初めて演技をするのに英語でセリフを言わなくてはいけなかったから、少なからずプレッシャーはあったけど、ダンス映画という部分で「うまくやれそうだ」と思って決めた。周りからたくさん助けられて、楽しみながら撮影した」と語った。

BoAのミュージックビデオを見てキャスティングしたという監督デュエイン・アドラーについては、「不思議なくらい私と共通点がある」と明かし、親密な仲であることを明かした。

そして、「アクションのBoAも良いし、ロマンスのBoAも良いし…ロマンス映画を一回やってみたいと思う」と女優としてのこれからの夢を語った。

(写真=SBS『真夜中のTV芸能』キャプチャー)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 05月 01日 10:44