[ドラマ] 『ドクター異邦人』イ・ジョンソク、ウォーターサーバーを男らしく担いで女心を刺激

先日、5月5日から放送が始まるSBS月火ドラマ『ドクター異邦人(原題)』側がイ・ジョンソクの撮影現場でのカットを公開した、

イ・ジョンソクは韓国で生まれ、北朝鮮で育った天才医師パク・フンを演じ、自由奔放なファッションとパーマがかったヘアスタイルで登場している。これに先立ち公開されていた研究所の最高実力者でもあり、ピョンヤン医大在学中のパク・フンの姿とは、全く違う雰囲気を醸し出している。

今回公開された写真では、イ・ジョンソクがウォーターサーバーの水がいっぱいに積まれているトラックの前でボトルを肩に担ぎ、配達をしている。パク・フンは初恋ソン・ジェヒを探す為に加里峰(カリボン)医院を運営しながらウォーターサーバーの配達をする役どころだ。

愛する女性のためにウォーターサーバーの配達までこなすパク・フンを演じるイ・ジョンソクは、重いボトルを片手で軽々と持ち上げており、男らしさを発揮している。

イ・ジョンソクは3月26日に京畿道・一山(キョンギド・イルサン)に位置する小学校で行われた今回の撮影で13キロを越えるボトルを持ったり下ろしたりを繰り返しながら撮影を行った。彼は何時間にも及んだ撮影にも疲れた様子を見せず、スタッフ達を驚かせたという。

制作陣によると、イ・ジョンソクはさまざまなパク・フンの姿を見事に演じ、「変身の奇才」とも言われているという。どのようなキャラクターもこなしてしまうイ・ジョンソクの演技力に期待が集まっている。

また、制作会社側は「イ・ジョンソクは毎日変化の富んだ姿を見せてくれる。パク・フンというキャラクターを演じながら、驚くほど多彩な姿を披露している。それほど変化が多いキャラクターでもあり、イ・ジョンソクも熱心にキャラクター研究をしている」と明かした。

(写真=オーラメディア提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 28日 11:21