[ドラマ] シワンとジェジュンに愛されるペク・ジニ、悪女から愛されキャラクターに大変身!!

MBCの新しい月火ドラマ『トライアングル(原題)』の制作陣は、美人カジノディーラーに扮するペク・ジニのスチールカットを公開した。

ペク・ジニは最近まで『奇皇后』でタナシルリ(荅納失里)という悪役を演じてきたが、今回の作品では長い髪をなびかせながら清純な女性に変身する。

ペク・ジニは今回、『トライアングル』で鉱山で働きながら長い間じん肺(鉱山などで労働する人達がかかりやすい病気)を患い、借金だけを残してこの世を去った父親のせいで生計を養っていかなければならなくなったオ・ジョンヒを演じる。祖母と兄弟たちの面倒をみなければならない状況の中でも、常に明るくポジティブな性格が持ち味だ。

『奇皇后』が終了し、わずか1ヵ月で『トライアングル』の出演を決めたペク・ジニは、「オ・ジョンヒという役柄に惹かれた。そのせいか、ディーラーの衣装合わせの時には胸がドキドキするほどだった。苦しい生活の中でもたくましく家族を養っていく優しいキャラクターが心に響いた」と伝えた。

また、オ・ジョンヒは血が繋がっているかどうか分からないまま育った兄弟のホ・ヨンダル(キム・ジェジュン)とユン・ヤンハ(イム・シワン)から同時に愛されるという役柄だ。ペク・ジニは「私もついに愛される。『奇皇后』では一人で愛に飢え、怒りに震えていたため、とても寂しかった」と三角関係に対する期待を告白した。

一方、『奇皇后』の後続ドラマとして放送される『トライアングル』は、ひどく残酷な運命の中、ばらばらになってしまった3兄弟が大人になり、出生に関する秘密が明らかになることによって繰り広げられる人生と愛を描いたロマンスドラマだ。

(写真=TAEWONエンターテインメント、C-JeSエンターテインメント提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 25日 16:05