[ドラマ] 『カプトンイ』イジュン、ギャップを隠し持った可愛らしいサイコパス!?

最近、tvN金土ドラマ『カプトンイ(原題)』の公式ホームページには、撮影現場のビハインドカットと3話の予告映像が公開され、注目が集まっている。

劇中、イジュンは仮想の都市イルタンで起こる連続殺人事件の有力容疑者“カプトンイ”に憧れるサイコパス殺人魔リュ・テオ役を演じ、1~2話で強烈な印象を残していた。

平凡な見た目とは違い、裏で殺人の本能を見せる彼の姿に視聴者は衝撃を受けた。放送後、イジュンの熱演を絶賛する声が上がり、大きな話題となった。

カメラの前ではカリスマを見せる彼だが、撮影スタッフによると撮影現場では可愛い末っ子らしい姿だという。実際にイジュンはバスケをするシーンでは、いたずらっ子のようなやんちゃな表情を見せ、サンタの帽子を被って可愛らしいポーズをとるなど、サイコパスの役柄とは正反対のイメージを見せている。

これ以外にもユン・サンヒョンが台本を見ながら集中している写真や、キャンピングカーの中にいるキム・ミンジョンなどの写真も公開された。

一方、『カプトンイ』は17年前に起こったイルタン連続殺人事件を背景にした20部作のミステリー追撃ドラマだ。この事件の有力な容疑者“カプトンイ”を追跡する刑事ハ・ムヨム(ユン・サンヒョン)を中心に描かれる。

さらには“カプトンイ”との縁がある刑事ソン・ドンイル、女性医師キム・ミンジョン、ウェブチューン作家キム・ジウォンなども登場する。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 25日 10:38